トヨタ クラウンアスリート 燃費

トヨタ クラウンアスリートは低燃費?

トヨタクラウンアスリートといえば日本を代表する高級車とも言われています。
ですが、燃費が悪いとどうしても維持費もかかってしまうので、なかなか検討できないという方もいるでしょう。

 

気になるトヨタクラウンアスリートの燃費についてですが、
このクラスの車としては燃費が良いとして知られています。
低燃費の車を探しているという方からも選ばれているので、
燃費にこだわっているという方でも満足できるでしょう。

 

走りだけでなく燃費性能が良い車として多くの人から選ばれています。

 

高出力でありながら低燃費

新型トヨタクラウンアスリートはハイブリッド専用エンジンである2.5Lを搭載しています。
旧型のクラウンアスリートは12.4km/Lとなっていたのですが、
新型は23.2km/Lとのことなので、かなり燃費性能がアップしていると言えるでしょう。
ほぼ倍に近い数字なので、旧型の燃費ではちょっと…と悩んでいた方も検討できるはず。

 

スーパーインテリジェント6速オートマチック+シーケンシャルシフトマチックを採用したこともあり、
様々な走行条件の中でも低燃費を実現することに成功しました。

 

渋滞が多い道路ではどうしても燃費が悪くなってしまいますが、
トヨタクラウンアスリートは燃費の悪い車に比べてガソリン代が節約できるはずです。
高速道路での燃費も良いので、様々なシーンで活躍してくれる車であることは間違いありません。

 

エコドライブを身に着けよう

トヨタクラウンアスリートの燃費は決して悪いものではありません。
ですが、実際にトヨタクラウンアスリートを運転した方のデータを見てみると、
同じような道のりであったとしても燃費は大きく違うようです。

 

その大きな理由とも言えるのがエコドライブができているかどうかという点ではないでしょうか。
トヨタクラウンアスリートは維持費もかなりかかってしまう車であるため、
できるだけ快適なエコドライブ走法を身に着け、ガソリン代の無駄を省きましょう。

 

ただ、中には自分ではエコドライブができていると思っているものの、
実はそうではなかったというケースもあるようです。
そのため、きっとエコドライブができているはずと考えてしまうのではなく、
定期的に燃費計算をしてみてはどうでしょうか。

 

更にこだわるのならば、暑すぎず寒すぎない日を狙って外出をしたり、
車の中に不要な物を積まないだけでも燃費はアップするはずです。
小さな努力でも一年単位でみるとかなりガソリン代が節約できたりするので、試してみてはどうでしょうか。